エレガント英語入門

サンダーソニア(銀座書斎入居ビル1階玄関)とデュエット(銀座書斎)・・・美しいお花で「心の贅沢」を楽しむ弟子・K.H.さん

投稿日:

本稿では、弟子・K.H.さんが表現したお花の美意識、サンダーソニア(銀座書斎入居ビル1階玄関)とデュエット(銀座書斎)を紹介します。以下、K.H.さんのメッセージ、そして、お花の写真を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生井利幸先生、

こんにちは。本日、Quasi-Ginza sanctuary given にて、学習活動の時間を賦与して頂きまして、ありがとうございました。皆さまの学習リポートを閲覧させて頂き、多くの学びを吸収し、自身の課題に集中して取り組む事が出来ました。また、学習活動を始める前に、お花を飾らせて頂きましたので、ご報告させて頂きます。

1 銀座書斎入居ビル1階 一輪挿し
サンダーソニアというお花を飾りました。オレンジのベルをいっぱいつけたお花がなんとも可愛いらしく、もうすぐ5月になるという事もあり、爽やかなお花を飾りたいという想いで、選んで参りました。また、飾らせて頂いた花瓶は、数年前、生井先生からクリスマスプレゼントで頂いた花瓶です。頂いた花瓶は、どのような花を活けても、凛とした空気感が生み出されるので、自宅で、毎日使っているお気に入りの花瓶です。今回、高さのある花瓶を使用したかった為、自宅から持参致しました。

2 銀座書斎中央スペース
デュエットという品種のバラを飾りました。銀座書斎の空気感に、サーモンピンクの花びらの色合いが、綺麗に溶け込む事を想像し、飾らせて頂きました。春ならではの、温かくやわらかな色合いを、是非鑑賞して頂ければ嬉しいです。

後程、ご連絡をさせて頂きます。よろしくお願い致します。英語道弟子課程弟子・K.H.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記:
加えて、最近におけるK.H.さんとのコミュニケーションの一部を紹介します。

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2020 All Rights Reserved.