エレガント英語入門

「美辞麗句」は、役に立たない無用の長物・・・本物は、「行動」で、自己の”本物度”を証明する

投稿日:

"Strike the iron, while it is hot."(鉄は熱いうちに打て)という諺は、私たちに「行動の重要性」について気付かせてくれます。

日々の生活において、「やるべきこと(自分が自分の責任で決めたやるべきこと)をやらず、気が付いたときには、相当なる時間が過ぎてしまった」という経験は、多かれ少なかれ、誰にでもある経験でしょう。

賢者は、やるべきことは、明日からではなく、「今日」からやります。

今日できることを明日やろうとする人は、明日を迎えると、また、「明日やればいい」と考えます。その後、また、次の日を迎えると、また、「明日やればいい」と考えます。

このような人の生き方・考え方は、「言葉だけ立派なことを言い、実際には、言ったことをやらない人の典型」です。皆さん、必要なことは、今日のうちに取り掛かりましょう。そうすることで、明日は、「さらに発展した一日」を迎えることができます。

「美辞麗句」は、言うなれば、”役に立たない無用の長物”です。特に、英語の学習においては、無責任な言葉・発言のオンパレードは時間の無駄となります。英語の学習は、一にも二にも、美辞麗句を並べるよりも、「毎日、一日も休むことなく学習を続けること」が、自分を発展させる上での礎となります。

追記:
先日、受講生・Y.F.さんから、わたくしの喉を心配し、のど飴(写真・左)をいただきました。また、英語道弟子課程弟子・H.K.さんからは、銀座書斎に、美味しいお菓子の差し入れ(写真・右)をいただきました。

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2020 All Rights Reserved.