top

「心」で感じ、「心」で喋るエレガント・イングリッシュ

日本では、ご承知のように、「暗記学習」を通して英語を学ぶのが普通の学習方法です。しかし実際、暗記で学んだ英語は、後に、そのほとんどすべてを忘れてしまいます。なぜならば、単に暗記で英語を覚えても、そうした学習プロセスにおいては“何らの印象深い学習経験”もないため、英語の一語一語が学習者の心の中に浸透することはないからです。残念な事実ですが、学習者の心の中に浸透しない英語は、後に、そのほとんどすべてを忘れてしまい、そうした学習経験を何年続けてもいっこうに英語が「自分の言語」となることはありません。

英語をしっかりと自分の心に浸透させ、「英語の一語一語」を「自分の一語一語」とする方法はたった一つしかありません。その方法とは、英語を学ぶプロセス、即ち、実際の英会話レッスンにおいて、講師が喋る英語の一語一語について、「インパクトのある印象」、「忘れがたい強烈な印象」を積み重ねていくという学習方法です。

当教室の講師は、長年、米国ペンシルベニア州の大学で教壇に立つ一方、世界の国々で講演・講義等を行ってきた「国内外で最高峰の英日バイリンガル講師」です。当教室の講師は、一つひとつの英会話レッスン(60分レッスン)において、「たった一人の受講生の前」で「講師自身の心の奥底」から英語の一語一語を発し、すべてのレッスンを「“世界で最も印象深い”英語の空間」としています。講師は、このために、常に、一つひとつのレッスンにおいて“120パーセント”のエネルギーを投入し続けています。

英語は、暗記ではなく、「印象」(impression)で習得するもの。当教室では、すべての受講生において、「講師が『心』で発した英語」を「受講生自身の『心』」で学んでいます。「心で英語を感じ、心で英語を喋る」、・・・あなたも是非、当教室で「心で喋る英会話レッスン」を積み重ね、「品格のあるエレガントな英語スピーカー」になることを目指し、一歩一歩確実に前に進んでいってください。講師は、常に、全力で学ぶ受講生を応援しています。

 

エレガント英語入門

受講生・Y.T.さん、弟子・T.A.さん、K.H.さんからの真心

"Time flies."(光陰矢の如し)、・・・時が経つのは実に速く、2019年夏も、既に最終ステージを迎えています。 銀座書斎では、毎日、講師と学習者とのコミュニケーションにおいて、様々なストーリ ...

英語道弟子課程弟子・S.M.さん執筆、「第14回・英語道弟子課程・理性性基盤構築稽古リポート」の閲覧について

「世界レヴェルの英知・美意識」構築具現を目指す英語道弟子課程弟子・S.M.さんは、2019年8月15日(木)の英語稽古にて、「第14回・英語道弟子課程・理性性基盤構築稽古」を受講し、その後、学習リポー ...

「できることから始める」という学習の姿勢の尊さ・・・新受講生・T.Y.さん

新受講生・T.Y.さんが、先日、大変綺麗なお花を持参し、銀座書斎専用トイレ近くの窓枠に飾ってくれました。 T.Y.さんにとって、銀座書斎は大切な「学びの聖域」。T.Y.さんは、神聖なる学問所である「銀 ...

新受講生・Y.F.さんのご紹介

新受講生・Y.F.さんは、2019年8月から、当・英会話道場イングリッシュヒルズにてレッスン受講をスタート。現在、Y.F.さんは、「ニューヨーク式・基礎英会話・6ヶ月特訓コース」(週2回コース)にて、 ...

"Experience is the mother of wisdom."

We Human beings make some mistakes every day every night. Essentially speaking, it is fate for us to ...

英語道弟子課程弟子・K.H.さんが、銀座書斎にて、フルコース・ランチ会を主催。

2019年8月13日(火)、英語道弟子課程弟子・K.H.さんが、9:05から銀座書斎・自習室を利用。K.H.さんは、事前に講師に提案し、自習室利用の後、銀座書斎にて、フルコース・ランチ会を開催してくれ ...

愛弟子・H.K.さんが取り組んだ「銀座書斎入口エアリアの再構築」

このところ、連日、英語道弟子課程弟子・H.K.さんが、銀座書斎入居ビルの清掃活動に加え、「銀座書斎入口ドアー付近、即ち、ビルの4階から6階の屋上までのエアリアの再構築」に取り組んでいます。 H.K.さ ...

"Strike the iron, while it is hot."

英米語の諺、"Strike the iron, while it is hot."(鉄は熱いうちに打て)は、世界中の人々に「行動の重要性」を教えてくれます。 皆さん、日々の生活において、「やるべきこと ...

学習者の汗と涙でつくられている学問所、「銀座書斎」

銀座書斎は、英語で教養を養うことができる学問所です。銀座書斎は、学習者たちの汗と涙でつくられている「清らかな学びの聖域」。本稿では、そうした学習者たちの清らかな真心の一部をご紹介します。 <1> 銀座 ...

エレガンスの基礎を構築する根幹要素、"cleanliness"(清潔)・・・英語道弟子課程弟子・S.M.さんの学習状況

本日は、2019年8月4日(日)、この記録的な暑さの中、英語道弟子課程弟子・S.M.さんは、朝の6:00から、銀座書斎入居ビル、及び、銀座書斎入居ビル周辺の掃除・ゴミ拾いを行いました。 S.M.さんは ...


エレガント英語入門 一覧

 

学習者の紹介

2019/5/8

T.Y.さん(新受講生)

新受講生・T.Y.さんは、2018年11月からレッスン受講をスタート。現在、T.Y.さんは、「『音』から入る、はじめての英会話」コースにて、実に精力的に学習しています。 "Time flies like an arrow."(光陰矢の如し)は、まさに真実。T.Y.さんは、銀座書斎で学習を始めて、既に半年が経過しました。 T.Y.さんにとっての英語の学習・習得は、いわゆる"a lifelong mission"(一生涯をかけた使命)です。T.Y.さん自身、英文科を卒業し、米国カリフォルニア州ロスアンゼルスに ...

ReadMore

2019/5/4

N.S.さん(受講生)

講師の所見 受講生・N.S.さんは、2014年9月からレッスン受講をスタート。N.S.さんは、わたくし生井利幸にしっかりと「自分の心」を預け、エレガント英語の学習・習得を勉強の柱として、「自己の教養の底上げ」を目指して頑張っています。N.S.さんは、公式の式典・行事、リセプション、パーティー等で、外国のVIPや文化人などとコミュニケーションを図ることが多いため、世界に通用するエレガント英語の学習・習得は必須です。 受講生・N.S.さんは、最近、仕事の状態が以前よりも厳しくなりました。特に、ある業務を任せて ...

ReadMore

2019/4/29

M.H.さん(受講生)

講師の所見 ◆2019-02-03付「レッスン日記」より 受講生・M.H.さんは、昨年に二人目のお子さんを出産。その後、家族が4人となり、愛するご主人と協力し、温かい家庭を築いています。 M.H.さんにおける勉強に対する熱情は、実に相当なるものです。M.H.さんは、通常の学習に加え、先月から、”Introduction to the Bible”(聖書入門)の特殊講義の受講をスタート。既に、生井利幸著・「人生に哲学をひとつまみ」の第1回目のノート作成を終え、現在、同ノートを銀座書斎に永久保存するための準備 ...

ReadMore

2019/4/29

A.I.さん(受講生、及び、弟子選考試験・受験準備学習者)

講師の所見 ◆受講生・A.I.さんが歩んできた学習の推移・発展 A.I.さんは、レッスン受講スタート以来、「銀座で学ぶ、女性のための基礎英会話」コースに在籍し、講師にしっかりと自分の心を預けて、一つひとつ丁寧に学んでいます。 学習が進み、やがて「狭い門」(the narrow gate)の意味と出会った受講生・A.I.さん。A.I.さんは、「人類」(humankind)という立ち位置から、さらに本質的な勉強へと進んでいます。 ◆A.I.さんが受講した「特別追加レッスン」 テーマ: 「人間存在における本質」 ...

ReadMore

2019/4/29

T.H.さん(受講生)

講師の所見 受講生・T.H.さんは、2018年5月に、当・英会話道場イングリッシュヒルズにてレッスン受講をスタートしました。現在、「銀座で学ぶ、女性のための基礎英会話」コースで一生懸命に勉強しています。 T.H.さんは、これまでの人生において、「よりエレガントになりたい」という熱情の下、様々な学びを通して自分を磨いてきました。T.H.さんは、アメリカ・ニューヨークにも住んでいた経験があるため、英語に対しての抵抗感がなく、わたくし生井利幸のレッスンにおいて、自然な心の状態で、美味しく英語を味わっています。T ...

ReadMore

2019/4/29

S.I.さん(受講生)

受講生・S.I.さんに与えた「2つの助言」 (2018-05-15 付「レッスン日記」より) 講師は、S.I.さんに対して、「以下の2つ」について助言を与えました。 ◆助言1 2018年2月においてS.I.さんが当教室への面談の申し込みをした後、面談日時を調整するために何度かメールのやり取りをした。当時を思い出しながら、それらすべてのメールを再精読。 ◆助言2 現在、S.I.さんは、2008年3月からの「レッスン日記」(重要教材)をプリントアウトし、精読後、ノートに整理して勉強している。レッスン受講をスタ ...

ReadMore

2019/4/29

Y.T.さん(受講生)

講師の所見 ◆「時間を忘れた『時間』」の意味・・・受講生・Y.T.さんが体験した「森のギャラリーの時間」 先週末、受講生・Y.T.さんが、森のギャラリーを訪問し、大変楽しい時間を過ごしました。Y.T.さんは、午前11時に森のギャラリーに到着。その後、バルコニーにて、ゆっくりと、フルコース・ランチ会を開催しました。 フルコース・ランチ会を開催するにあたり、事前に、Y.T.さんが心を込めてお手製の美味しいグラタンを作ってくれ、当日に、森のギャラリーに持ってきてくれました。ランチ会は、最初は冷たいビールで乾杯。 ...

ReadMore


学習者の紹介

投稿日:11/13/2018 更新日:

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2019 All Rights Reserved.