1853年のペリー来航による鎖国の終焉、徳川幕府の崩壊、1868年の明治維新から大日本帝国憲法制定への過程(英米の大学学部レヴェルの講義)

1853年、マシュー・ペリー提督(Commodore Matthew Calbraith Perry)が率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊が日本の江戸湾浦賀に来航。1854年、ペリー提督が再び来航し日米和親条約が締結され、徳川幕府による長きにわたる鎖国政策(isolation policy)が終焉を迎えた。

英語音声講義

投稿日:

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2019 All Rights Reserved.