教室の特徴

銀座書斎

投稿日:05/02/2019 更新日:

「銀座書斎」について

静寂、且つ、清らかな空気感が漂う学問所、「銀座書斎」

「銀座書斎」(Ginza Sanctuary)は、長年、米国ペンシルベニア州ラフィエット大学で教鞭を執る一方、世界中で講演・講義を行ってきた生井利幸が、日本に帰国後、東京・銀座3丁目に開設した学問の聖域です。

「銀座書斎」は当初、生井利幸が、学術研究、及び、原稿を執筆する専用書斎として使われていました。後に、英会話道場イングリッシュヒルズを設立。この書斎にて、一般の社会人を対象として英会話レッスンが行われるようになりました。

銀座書斎には、学術書の他、「実にたくさんの観葉植物・絵画」がデコレートされています。教室の場所は、東京の銀座3丁目、いわゆる東京の真ん中に位置していますが、当教室の受講生の皆さんは、たくさんの緑と芸術に囲まれてエレガント英語を学ぶことができます。

英会話道場イングリッシュヒルズは、古代ギリシアの哲学者、プラトン(427-347B.C.)がアテネ市北西郊外に創設したアカデメイア学園の「公平無私な学問の精神」を教育理念としています。教室は、単に英会話を教えるだけでなく、「国際的に活躍できる『教養人』(cultured person)」を養うことを教育理念としています。

様々な西洋絵画が飾られてある銀座書斎・中央スペース

銀座書斎・中央スペースには、学術書と共に、たくさんの観葉植物、そして、西洋絵画が飾られています。写真・下は、フランスの印象派画家、ピエール=オーギュスト・ルノワール(Pierre-Auguste Renoir, 1841-1919)が描いた作品、「コンセルヴァトワールの出口」。絵画は、生井利幸の美意識(a sense of beauty Toshiyuki Namai artistically possesses))の下、”独自の照明法”が採用されています。

銀座書斎は、「エレガント英語」の学習・習得を目的とする、「常識のある紳士・淑女のための学問所」です。銀座書斎では、「エレガントな美意識・空気感」の下、少しずつ、「品格・品位のある洗練された英語」を学んでいただきます。

銀座書斎・中央スペースで満喫するお食事会

講師と共に食事会を楽しむ受講生・Y.T.さん(「銀座で学ぶ、女性のための基礎英会話」コース在籍)。

アクセスマップ

所在地

東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
生井利幸事務所・銀座書斎内
Phone:03-3547-6044 Fax:03-6278-7930

アクセス

東京メトロ日比谷線・東銀座駅、都営地下鉄浅草線・東銀座駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・新富町駅 1番出口より徒歩2分
JR有楽町駅より徒歩約10分

地図

銀座書斎への入室方法

生井利幸事務所・銀座書斎は、昭和時代の古き良き銀座の雰囲気を残した小さな建物の5階にあります。建物は、5階建てのレトロな建物。外側から入れる階段用入口から5階まで上がると、銀座書斎の入口に到着します。銀座書斎のコンセプトは「都心の『静寂の書斎』」。銀座書斎には、学術書、ルネッサンス絵画、バロック絵画と共に、たくさんのお花や観葉植物が飾られています。

生井利幸事務所・銀座書斎への入室プロセス

<1> 生井利幸事務所・銀座書斎が入居する、第一はなぶさビル

写真中央の5階建てのビルが第一はなぶさビル。第一はなぶさビルは、銀座マロニエ通りに面したビル。同ビル1階は、中華そば店。ビル1階の左端に、「青色の小さなテント式屋根」の下にビル玄関入口が見えます。写真をクリックすると、写真が拡大され、ビル1階左端の「青色の小さなテント式屋根」を確認できます。

<2> 生井利幸事務所・銀座書斎の入口

1階玄関入口から5階の銀座書斎までは、階段で上がってください。

<3> 銀座書斎・入口にて、インターホンをお使いください。

「ご面会のお約束の時間ちょうど」に、イーゼルに置かれた表札の右上のインターホンを押してください。その後、生井利幸が直接、対応します。

<4> 上履き(スリッパ)を使用してください。

階段を上がると、靴置き場があります。靴を脱ぎ、スリッパに履き替えてください。

上履き(スリッパ)に履き替えてください。

教室の特長 一覧

英会話道場イングリッシュヒルズについて

「品格のあるエレガントな英語」を習得するための完全個人指導 言うまでもなく、日本人にとって、英語は”外国語”です。ご承知のように、日本全国に数多くの英会話スクールがありますが、レッスンを通して確実に英 ...

銀座書斎

「銀座書斎」について 静寂、且つ、清らかな空気感が漂う学問所、「銀座書斎」 「銀座書斎」(Ginza Sanctuary)は、長年、米国ペンシルベニア州ラフィエット大学で教鞭を執る一方、世界中で講演・ ...

森のギャラリー(新富町教室)

森のギャラリーで追求する「エレガント英語の真髄」 エレガント英語習得に向けた美意識構築のオアシス、「森のギャラリー」 森のギャラリーは、「『美意識』(a sense of beauty)を磨き抜くため ...

講師・生井利幸プロフィール

長年、米ペンシルベニア州ラフィエット大学講師として大学の教壇に立つ一方、アメリカ・ヨーロッパ諸国をはじめ、世界の大学・研究機関において基本的人権保障の研究に従事。国際法律顧問、在ニューヨーク企業・副社 ...

銀座書斎・自習室

自習室の賦与 銀座書斎・自習室 (すべての学習者が対象) The tranquility is absolutely indispensable for those who wish to conce ...

講師の考え方

本日の「今現在」を、一生懸命に生きる 講師であるわたくし生井利幸が考えていることは、「人生を生きる」において常に大切なことは、「今を生きる」ということです。過去は、言うまでもなく、既に過ぎ去ってしまっ ...

教室の諸規則

「教室の諸規則」(PDF)には、教室の特徴、教授内容、諸規則、学費等について詳しく定められています。 銀座で学ぶ、女性のための基礎英会話(完全個人指導) 教室の諸規則<1> 「音」から入る、はじめての ...

-教室の特徴

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2019 All Rights Reserved.