エレガント英語入門

受講生・Y.I.さんが、「清らかな心」を堅持し、銀座書斎入居ビルの清掃活動をスタート・・・(修正加筆(第4号))

投稿日:

2021年9月は、受講生・Y.I.さんにとって、新しい門出の月となりました。Y.I.さんは、今月から、銀座書斎入居ビルの清掃活動に参加。毎週日曜日の早朝、銀座書斎入居ビルにて、1階玄関入口から6階の最上階まで、心を込めて丁寧に清掃しています。

Y.I.さんが清掃活動を行うにあたり、わたくし生井利幸は、相当時間をかけて以下の如き理念について教授しています。

 ■清掃活動における理念
 "Cleanliness is next to godliness."
 (清潔は、敬神に次ぐ美徳である。)

銀座書斎入居ビルの清掃活動を行っている英会話道場イングリッシュヒルズの学習者は、迎える日々において、以下の如き具体的ミッションを堅持して、心を込めて、そして、丁寧に清掃を行っています。

<1> 自分だけの幸せでなく、「他の人々の幸せを願う心」を持つ

清掃を行う学習者は、「銀座書斎入居ビルに関係するすべての人々が、清らかな空気感の下、快適にそれぞれの時間を過ごしていただきたい」と切望し、日々、清掃に取り組んでいます。

<2> 銀座書斎入居ビルを綺麗にし、周辺コミュニティー、及び、社会を綺麗にする

清掃を行う学習者が清掃を行うとき、銀座書斎入居ビルの清掃に加え、自分の判断・意思で、周辺地域(銀座3丁目コミュニティー)にて、街を綺麗にするべく、ゴミ拾い等を行っています。

<3> 清潔な心は、「エレガント英語構築の基盤」となる

清潔な心を持ち、その清潔な心によって、「毎日、少しずつ、”草の根的に”、自分に関わる場所を清潔にする」ことを習慣化すると、徐々に、「エレガント英語の基盤」を構築するための本当の道を歩むことができます。

安っぽい知識欲から、”機械的に”、英語の知識だけを頭の中に詰め込もうとしても、一生涯、エレガント英語を習得することはできません。

そもそも、素早く知識を得たいという安っぽい欲から、短期間で「暗記」で英語を覚えても、後に、暗記したほとんどすべての英語を忘れてしまいます。では、一体どうしたら良いでしょうか。わたくし生井利幸は、エレガント英語を習得するためのすべての方法について、レッスンにて、たっぷりと時間をかけて教授し続けています。

<4> 他者の心を癒し、潤し、豊かにする

エレガント英語は、自己顕示欲を実現するためにあるのではなく、「他者とのエレガントなコミュニケーションを通して、『他者の心を癒し、潤し、豊かにする』」ためにあります。清潔な心を持って清掃活動を行うと、自己における品格・品位・品性を磨き上げ、少しずつ「洗練された、美しいエレガンス」を構築するための道を歩むことができます。

毎日、「清らかな心」を堅持し、しっかりと前に進んでいる受講生・Y.I.さん。

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2021 All Rights Reserved.