エレガント英語入門

「音」のメカニズム・・・10年間、生井利幸の下で猛勉強を続けてきた愛弟子・K.H.さんが捉える「音」について

投稿日:

本稿では、10年間、決してよそ見をすることなく、わたくし生井利幸の完全個人稽古の下、猛勉強を続けてきた英語道弟子課程弟子・K.H.さんの学習ノートの一部をご紹介します。

ノートには、エレガント英語を学習・習得する上で、極めて重要な事項が書かれています。エレガント英語の学習・習得を目指すプロセスにおいて、最も重要な学習経験は、レッスンにて与えられる生井利幸が講じる「特殊講義」の受講経験です。

特殊講義とは、教室ウェブサイトの[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」ページに掲載されている、数百の(1)「英語音声講義」、及び、(2)「文書教材」の内容について、レッスン時に、生井利幸が、たった一人の受講生のために全エネルギーを投入して講じる講義を指します。特殊講義は、受講生の基礎学力・英語力・社会経験等を鑑み、受講生にとって最も妥当な切り口で、”やさしく”、英米の大学学部、大学院相当の講義を行っています。

特殊講義の受講は、真の教養を養う上で極めて重要な学習経験であり、且つ、繊細・詳細に「生井利幸の英語の音」を捉え、感じ、吸収し、咀嚼する重要な時間的空間です。言及するには及びませんが、日本でも海外でも、同等の講義を、「たった一人で受講できる例・機会」は他にはありません。

さらに、レッスンの最終ステージにて講師が与えるclosing statementにおいては、既に講じた特殊講義よりも「より崇高なるステージ」に受講生を引き上げ、『世界最高峰のエレガント英語』で60分レッスンの幕を閉じます。通常、「講師が、どのような理由でclosing statementを講じているか」について受講生自身が”確かな実感”としてしっかりと認識・理解できるようになるまで、レッスン受講スタートから「およそ1年」ほど必要でしょう。

では、以下において、たっぷりと時間をかけて、愛弟子・K.H.さんのノートを精読してください。ノートを精読すると、『静寂、且つ、清らかな学びの聖域・「銀座書斎」にて、たった一人で特殊講義を受講するとき、その講義をどのように受講したらよいのか』、そのための道筋・ヒントが見えてきます。

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2019 All Rights Reserved.