「 の記事 」 一覧

第一はなぶさビル

2020年9月20日(日)、英語道弟子課程弟子・S.M.さんのお父様が他界しました。

2020/9/21  

2020年9月20日(日)、弟子・S.M.さんのお父様が他界しました。S.M.さんのお父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。 昨日の2020年9月20日(日)、S.M.さんは、早朝5:45から、「清 ...

Caravaggio still whispers, “burn your heart”

2020/9/20  

⇒ Caravaggio still whispers, “burn your heart”

You can produce strength to go forth through philosophizing yourself.

2020/9/12  

■「前」に進んでいる、銀座書斎のすべての学習者たち 銀座書斎は、2020年9月12日(土)を迎えました。銀座書斎で学ぶすべての学習者は、2020年夏の猛暑を乗り越え、毎日しっかりと学習し、前に進みまし ...

“cogito, ergo sum” theorized by René Descartes (1596-1650)

2020/9/1  

Toshiyuki Namai quintessentially teaches his disciples that a human being is just dust floating on t ...

The reverberation in your heart through listening to Toshiyuki Namai's English engenders the origin of elegant English. <part 2>

2020/8/23  

"reverberation in your heart in the process to listen to Toshiyuki Namai's English"とは、わたくし生井利幸の英語を聞く ...

The reverberation in your heart through listening to Toshiyuki Namai's English engenders the origin of elegant English. <part 1>

2020/8/17  

It is surely true that there are so many substantial processes required for you to experience in lea ...

生井利幸の哲学とルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67に内在する音楽哲学の関係性・融合性・・・英語道弟子課程弟子・H.K.さんに於ける超越的経験

2020/8/10  

⇒ 生井利幸の哲学とルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67に内在する音楽哲学の関係性・融合性・・・英語道弟子課程弟子・H.K.さんに於ける超越的経験

英語道弟子課程弟子・K.H.さんが、フルコースランチ会を提案・開催<2>

2020/8/7  

本日、弟子・K.H.さんから、昨日のフルコースランチ会について、以下のようなメッセージが到着しました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生井利幸先生、 おはようございます。先日は、ランチ会の ...

Genuine intellectual curiosity is beautiful.

2020/8/4  

わたくしは、日頃から、受講生に対して、以下のような言葉を発しています。 「単なる知識欲で学ぶ勉強の姿は、決して『美しい勉強』ではありません。自分の知識欲を満たすために勉強すると、『醜い欲』(ugly ...

銀座書斎で体験する「無の境地」

2020/8/1  

⇒ 銀座書斎で体験する「無の境地」

Toshiyuki Namai's English shall be yours in the state of "no sound" by inches.

2020/7/31  

It goes without saying that tranquility is the state which calmly gives you some sort of silent mood ...

無音から湧き出る「生井利幸の英語の音」・・・エレガント英語構築の道筋

2020/7/26  

学習者の皆さん、毎日、雑音・騒音の中で大切な時間を過ごしていませんか。 雑音・騒音は、言うなれば、無用、且つ、無意味な環境です。是非、自分なりに工夫を凝らして、「無音の環境」に自分の身を置き、心を落ち ...

「エレガント英語」を遥かに超越する英語

2020/7/12  

受講生の皆さん、「生井利幸が喋る『3種類の英語』とは、一体どのような英語ですか」という質問を受け、即座に、その「3種類の英語」について答えられますか。 わたくしが喋る3種類の英語のうち、通常レッスン向 ...

愛弟子への遺言

2020/7/9  

英語道弟子課程弟子・T.A.さんは、2008年12月に英会話道場イングリッシュヒルズの面談審査に合格し、2009年1月から、わたくし生井利幸の下で猛勉強をスタートしました。 T.A.さんは、名実ともに ...

この地球に存する一個の存在者として、「自己の『命』(life)」に真の価値を持たせる

2020/7/8  

2020年7月8日(水)を迎えた今、英会話道場イングリッシュヒルズで学ぶすべての学習者に聴き込んでいただきたい「英語音声講義」(You cannot serve both God and money. ...

夏の「美味しい真心」

2020/7/8  

本日は、銀座書斎で学ぶすべての受講生に向けて、「美味しいお知らせ」があります。 学習者の皆さん、銀座書斎・自習室、Quasi-Ginza sanctuary(学習活動)、銀座書斎入居ビル・清掃活動等を ...

10年に1回の「巨大なる疲労感」

2020/7/5  

⇒ 10年に1回の「巨大なる疲労感」 追記: このたび、英語道弟子課程弟子・S.M.さん(写真・左)、及び、同課程弟子・M.U.さん(写真・右)から、真心いっぱいのお中元をいただきました。

秘蔵っ子の涙

2020/7/5  

⇒ 秘蔵っ子の涙

銀座書斎の再構築作業についての報告(加筆)

2020/7/1  

銀座書斎には、二つの空間があります。一つは(1)「中央スペース」、そして、もう一つは、(2)「奥の聖域」です。受講生向きのレッスンは、中央スペースで行っています。 このたび、銀座書斎は、森のギャラリー ...

A phony shows his true colors

2020/6/15  

A phony shows his true colors genuine or phony it doesn’t matter whether he is genuine or phony a ge ...

"A wealth of words is not eloquence."

2020/6/13  

"A wealth of words is not eloquence." (多弁は、決して雄弁という意味ではない。) Some people speak a lot in front of othe ...

腹をくくる勇気

2020/6/12  

⇒ 腹をくくる勇気

生井利幸の秘蔵っ子、弟子・K.H.さんからの「元気が出る差し入れ」

2020/6/9  

⇒ 生井利幸の秘蔵っ子、弟子・K.H.さんからの「元気が出る差し入れ」

命には、「眩しいほど光り輝く『命の中心核』」が内在する

2020/6/8  

概して、世俗社会には、「美しいもの」(an existent which is very beautiful)を目の前にしても、何も感じない人がいます。無論、鈍感な人は「美」(beauty)に対して” ...

The earth is one of innumerable tiny rocks floating in the universe.

2020/6/1  

本日、[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材として、以下の英語音声講義を掲載しました。 ◆新・英語音声講義 Vol.266 The earth is one of ...

「やりたいこと(学習したい教材)がいっぱいある」という、教授者にとってこれ以上のない”嬉しい言葉”・・・英語道弟子課程弟子・K.H.さんにおける「学習に対する比類なき熱情」

2020/5/29  

本日の夕方、英語道弟子課程弟子・K.H.さんから電話があり、現在の学習状況の報告を受けました。K.H.さんは、電話で、次のような趣旨の言葉を講師に述べました。 「現在、・・の学習に取り組んでいます。本 ...

空腹の美学Ⅲ

2020/5/26  

わたくしには、「夕食は、少々の食べ物を、静かな環境設定の下、ゆっくりと食べる」という生活習慣があります。 通常、わたくしは、週に4回程度の頻度で、夕食として、「豆腐一丁」のみを食べています。豆腐を載せ ...

[受講生向け告知] 通常レッスンの時間枠内で毎月1回受講できる”Introduction to the Bible”(聖書入門)について

2020/5/22  

当・英会話道場イングリッシュヒルズは、通常コース受講生の皆さん向けに、随時、世界最高峰の聖典である「聖書」(The Bible)の学習の機会を提供しています。以下において、その詳細について講じます。 ...

空腹の美学Ⅰ

2020/5/20  

「空腹の美学」(aesthetics deriving from a simple state, "hunger")、・・・この言葉を聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。 文明社会に生きる人々の多くは ...

「エレガント英語」を遥かに超越する『エラヴェイティッド英語』(English spiritually elevated)を発する世界的教養人を目指す・・・英語道弟子課程弟子・S.M.さん

2020/5/6  

先日、英語道弟子課程弟子・S.M.さんと、銀座書斎・中央スペースにて、食事会を開催しました。S.M.さんは、わたくし生井利幸の完全個人稽古の下、「世界レヴェルの英知・美意識」構築具現を目指し、毎日、限 ...

サンダーソニア(銀座書斎入居ビル1階玄関)とデュエット(銀座書斎)・・・美しいお花で「心の贅沢」を楽しむ弟子・K.H.さん

2020/5/4  

本稿では、弟子・K.H.さんが表現したお花の美意識、サンダーソニア(銀座書斎入居ビル1階玄関)とデュエット(銀座書斎)を紹介します。以下、K.H.さんのメッセージ、そして、お花の写真を紹介します。 ・ ...

愛する弟子たちの協力の下、「銀座書斎の大掃除・再構築作業」を挙行

2020/5/1  

2020年4月29日(水)、4月30日(木)の2日間、わたくしは、銀座書斎の大掃除、及び、再構築作業を行いました。 大掃除の際、弟子・H.K.さんは、カーテン、クロス、敷物等を自宅に持ち帰って洗濯、そ ...

ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン: 交響曲第5番ハ短調作品67の”超越的”鑑賞経験・・・英語道弟子課程弟子・M.U.さん

2020/4/23  

英語道弟子課程弟子・M.U.さんが、2020年4月16日(木)、17:00、英語道弟子課程「特別稽古」を受講し、英語道弟子課程・第一稽古場(銀座書斎「奥の聖域」)にて、ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴ ...

生井利幸が発する「3種類の英語」

2020/4/18  

⇒ 生井利幸が発する「3種類の英語」

エレガント英語を遥かに超越した『エラヴェイティッド英語』の具現

2020/4/18  

⇒ エレガント英語を遥かに超越した『エラヴェイティッド英語』の具現

他の人々の心を癒す美意識・・・英語道弟子課程弟子・K.H.さん

2020/4/9  

このたび、英語道弟子課程弟子・K.H.さんが、銀座書斎入居ビルで過ごす人々に癒しの時間を持ってもらえるよう、真心を込めてお花を飾りました。 自分のことばかりではなく、他の人々に「癒しの時間」「心の平和 ...

[受講生向け告知] 新型コロナウイルス感染症に関する教室の対応措置(第2号)

2020/4/9  

[受講生向け告知] 新型コロナウイルス感染症に関する教室の対応措置(第2号) <1> 当・英会話道場イングリッシュヒルズは、新型コロナウイルス感染症に関する教室の対応措置として、「受講生向けのすべての ...

[受講生向け告知] 新型コロナウイルス感染症に関する教室の対応措置(第1号)

2020/4/5  

[受講生向け告知] 新型コロナウイルス感染症に関する教室の対応措置 英会話道場イングリッシュヒルズは、2020年4月5日(日)、現在における新型コロナウイルス感染症による社会的状況について珍重に検討・ ...

「希望」と「穏やかな心」・・・英語道弟子課程弟子・S.M.さんが表現した「お花の美意識」

2020/4/1  

このたび、英語道弟子課程弟子・S.M.さんが、透き通った綺麗な心で、心が洗われる素敵なお花を飾りました。以下、S.M.さんからのメッセージと、お花を紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

エレガンスを超えた先にある「最高峰の美意識」・・・生井利幸の”言語聴覚芸術”で体験具現する「”超越的”美意識構築」

2020/3/30  

銀座書斎には、実に様々な美術作品が飾られています。銀座書斎の作品は、その多くが、ルネッサンス絵画、及び、バロック絵画です。飾られてある様々な美術作品は、決して、わたくし生井利幸自身が楽しむためにあるの ...

人類の共通言語で「宇宙に存在する自分」を感じるダイナミズム

2020/3/29  

このたびは、是非、夜に窓を開けて「空」を見上げてください。冷静に考えてみるとわかることですが、「夜空」は、実は、単なる夜空ではありません。 夜空は、”それそのもの”が「宇宙空間」です。銀座書斎で学ぶ学 ...

弟子・S.M.さんが整理した、「世界レヴェルの英知が見える『耳学問ノート』」

2020/3/29  

⇒ 弟子・S.M.さんが整理した、「世界レヴェルの英知が見える『耳学問ノート』」

「特殊講義(美意識を磨き抜く)」と「桜の観賞」・・・英語道弟子課程弟子・K.H.さん

2020/3/28  

本日、朝の9:10から、以下の内容についての「特別追加レッスン」を行いました。受講対象は、受講生・弟子を問わず、すべての学習者を対象としましたが、一番早く申し込みをしたのは、英語道弟子課程弟子・K.H ...

チューリップとスイートピーで、「春の訪れ」を表現する美意識・・・弟子・S.M.さん

2020/3/11  

⇒ チューリップとスイートピーで、「春の訪れ」を表現する美意識・・・弟子・S.M.さん

啓翁桜の美意識・・・弟子・M.U.さんが生けた生け花

2020/3/11  

⇒ 啓翁桜の美意識・・・弟子・M.U.さんが生けた生け花

銀座書斎入口エアリアにて、弟子・H.K.さんが表現したお花の美意識

2020/3/4  

⇒ 銀座書斎入口エアリアにて、弟子・H.K.さんが表現したお花の美意識

英語道弟子課程弟子・M.U.さんからのお手紙

2020/3/1  

既に、本教材「エレガント英語入門」を通して学習者全員が知っていることですが、2020年2月17日(月)、英語道弟子課程弟子・M.U.さんが、自宅建物の階段を踏み外し、腕に大怪我をしました。M.U.さん ...

美しい英語は、「美しい心」を源泉とする

2020/2/27  

一人の人間の美しさは、一人の人間の内側(心の中)で、「美しい経験を積み重ねていくこと」によって、少しずつ「本人のもの」「本人の美しさ」となって表に現れ出るものです。 講師の指導の下、銀座書斎にて「美し ...

英語道弟子課程弟子・M.U.さんが、2020年2月21日(金)、腕の怪我の手術を受け、無事に手術を終えました。

2020/2/22  

2020年2月19日(水)掲載の文書教材、「言葉で表現する以上の美しい境地・・・英語道弟子課程弟子・M.U.さん」において、M.U.さんが腕に怪我をした旨を伝えました。 本日、2月22日(土)、M.U ...

即効性の呪文

2020/2/20  

受講生・W.T.さんは、2011年に、当・英会話道場イングリッシュヒルズにてレッスン受講をスタート。W.T.さんは、一つひとつのレッスンに対して実に真摯な姿勢で臨み、少しずつ、「英語のステージの改善・ ...

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2020 All Rights Reserved.