エレガント英語入門 学問 文化 芸術

生井利幸が芸術として演じるrecitative-style lecture・・・”Noli me tangere” (recitative-style lecture in Le Nozze di Figaro, K.492 composed by Wolfgang Amadeus Mozart)

投稿日:

本稿では、以下における「生井利幸によるRecitative-style lecture」を鑑賞し、芸術的観点から、生井利幸のイントネーションのリスニング経験を積んでください。

リスニング経験を蓄積すると、「学習者自身、今後、英語とどのように向き合っていくべきか」について、何らかのヒント、あるいは、道筋が見えてきます。

 ■Recitative-style lecture (”lecture dramatized” in the opera)
 ⇒ ”Noli me tangere” (recitative-style lecture in Le Nozze di Figaro, K.492 composed by Wolfgang Amadeus Mozart)

・・・重要指導・・・
上記リンク先(生井利幸公式サイト、文化・芸術論ページ)には、総合芸術としてのオペラの中で演じられている「相当数の生井利幸のRecitative-style lecture」を鑑賞することができます。

-エレガント英語入門, 学問, 文化, 芸術

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2021 All Rights Reserved.