エレガント英語入門

英会話を習得(マスター)できない人の典型・・・単に英会話を学習することは誰でもできる。難しいのは「学習を続けること」

投稿日:04/04/2021 更新日:

英会話を習得(マスター)することができない人の典型は、「一度決めた学習内容について、続けることができない人」です。

言うまでもありませんが、英会話を習得したいと考える人は、実に、星の数ほど存在します。一般社会には、実に、数えきれないほど「英会話を習得したい」と考えている人がいるにもかかわらず、一体どうして習得する人がほとんどいないのでしょうか。その答えは、実に簡単です。

以下の様相・有様は、時代・場所に限らず、常に、「学習者に共通した真実」です。

◆一般社会における真実
「英会話を習得したい」という人は、実に、星の数ほど存在する。しかし、時代・場所に関係なく、次のことが常に起きる。

<1>
学習する人は星の数ほどいる。しかし、学習者のほとんどは、”真面目に”、そして、”根気強く”学習を続けることができず、すぐに学習を止める。

<2>
途中で学習を止める学習者のほとんどは、いわゆる”三日坊主”である。
(凡人は、長続きしないのが「常」。)

<3>
習得の秘訣は、一事が万事において、「学習を続けること」である。

<4>
学習を続けない限り、その先にある「本当の道」を見ることはできない。

<5>
学習を始めて数年程度では、「習得に向けた本当の道」を見ることはない。

<6>
習得できない人の典型は、「習得を実現させるプロの指導者」の教えを受けていない。
(あるいは、教えを受けていても、その教えの通りにできない。)

<重要補足>
「学習」(learn)とは、単に”ものを学ぶこと”であり、言うまでもなく、学ぶことは誰にでもできます。一方、「習得」(master)とは、学ぶだけでなく、それをしっかりと「自分のもの」「自分の教養」にすることです。

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2021 All Rights Reserved.