エレガント英語入門

毎日の生活における「美しい経験」が、エレガント英語の習得に直結する(修正加筆)

投稿日:

エレガント英語を自分の言語とするための第一の基本的条件は、英語の知識を得ることに先んじて以下のことを重要視し、それを実現することです。

◆エレガント英語を自分の言語とするための第一の条件
「自分の心を美しくし、心をエレガントにする」

常にレッスンにて学習者に対して講じていることですが、わたくしは、「知識ばかりを頭の中に詰め込もうとする人が、『エレガント英語』を自分の言語とした」という話を聞いたことがありません。言うまでもなく、知識欲のために英語の単語や表現を暗記することが、エレガント英語を習得する道に繋がることはありません。

暗記学習は、「すこぶる”醜い”学習方法」です。暗記学習は、「欲で始まり、欲で終わる」学習方法です。

わたくしは、銀座書斎にて、一事が万事において、学習者に対して、「できる限り美しい経験をさせ、美しい英語を学んでもらう」という教授方針を堅持しています。心を美しくすると、自然な形で美しい英語が自分の個に入り、次第に、「美しい英語の『美しさ』(beauty)」について繊細・詳細に認識・理解できるようになります。学習者は、少しずつこのような美しい経験を重ねることにより、無理なく、エレガント英語の習得の道が歩めるようになっていきます。

学習者の皆さんは既に知っていることですが、銀座書斎の入口ドアーの向かって右側に、銀座書斎で学ぶ学習者たちが作成した「たくさんの、お花の美意識・リポート」が掲示されています。この「お花の美意識・リポート」は、銀座書斎で学ぶ学習者が、「他の学習者、あるいは、銀座書斎入居ビルを訪れる人々の心に幸福感を齎すために飾ったお花」についてのリポートです。

基本的に、1)「自分の家で、自分のために飾るお花の意味」と、2)「自分の家以外の場所に、自分以外の人々のために飾るお花の意味」は、まさに”雲泥の差”と言えるほどの巨大なる相違があります。

学習者の皆さん、レッスンを受ける前、あるいは、レッスンを受けた直後に、是非、学習者が飾った美しいお花を観賞する時間を持ってください。美しい心を備えた学習者が表現した「美しいお花」を観賞すると、観賞者自身において、『迎える一日一日をどのように過ごせば、より美しい生き方ができるようになるか』について、何らかの具体的なヒントを得ることができます。

本稿では、銀座書斎で学ぶ学習者がどのようにお花の美意識を楽しんでいるか、その一例を紹介します。

◆英語で学ぶ「お花の美意識」の一例(英語音声講義)

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2021 All Rights Reserved.