エレガント英語入門

『心の中心核』を磨き抜き、洗練させる・・・エレガント英語の根幹の根幹

投稿日:

エレガント英語をしっかりと学習し、習得する上で根幹の根幹となるものは、”上辺の知識”ではありません。一般社会では、知識を詰め込むことばかりに注意が向きますが、実際、どのように知識を詰め込んでも、エレガント英語が喋れるようになることはありません。

エレガント英語の根幹の根幹となるものは、「学習者の『心の中心核』を磨き抜き、洗練させる」ということです。『心の中心核』を磨き抜き、洗練させると、学習者自身が「洗練された存在者」となります。生井利幸のレッスンにて、「洗練された存在者」としてエレガント英語の知識を得、国際的教養を養っていくと、少しずつ、エレガント英語が「自分の言語」となっていきます。

レッスンで学習した知識の使い方、英語の音の出し方、イントネーション(抑揚)のコントロールの方法等、「エレガント英語実現」に向けた道のりは、生井利幸のレッスンを通して少しずつ歩んでいくことができます。

言うまでもありませんが、受講生はレッスンを重ねながら、いわゆる"rational intonation"(理性的イントネーション)のメカニズムを自分のものとすることができます(文書教材: Vol. 18 「理性的イントネーション」への道のり・・・国際レヴェルの英語スピーカーを目指して(計15ページ))。

エレガント英語習得の実現には、「学習者の『心の中心核』を磨き抜き、洗練させる」ことが必須です。このことについて、その方法等、講師の指導・助言を希望する学習者は、躊躇なく講師に依頼してください。

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2019 All Rights Reserved.