エレガント英語入門

美しい英語は、「美しい心」を源泉とする

投稿日:

一人の人間の美しさは、一人の人間の内側(心の中)で、「美しい経験を積み重ねていくこと」によって、少しずつ「本人のもの」「本人の美しさ」となって表に現れ出るものです。

講師の指導の下、銀座書斎にて「美しい時間」を持つ、英語道弟子課程弟子・S.M.さん

わたくしは、常に、銀座書斎で学ぶ学習者に講じていることがあります。

◆美しい存在者が、「美しい英語」を喋る
「美しい英語」は、英語の単語や会話表現を丸暗記することでは習得することは不可能である。美しい英語を喋るには、まず第一に、自分自身が、「美しい存在者」になることが先決である。美しい存在者になるには、「はじめに、自分の心を律し、洗い、洗った後は、少しずつ「美しい経験」を持ち、心の中を美しくすることが必要である。

・・・・・・・・・・・・

心を中を美しくすると、美しい存在者として、「学習の質」を劇的に向上させることができます。美しい英語スピーカーになる上で一番注意しなければならないことは「欲」(greed)。欲で行う学習は、学習者の様相・有様を醜くします。

醜い欲で学習すると、学習の姿も、醜くなります。

学習者の皆さん、短期間で、効率良くエレガント英語を習得しようとする欲は、捨ててください。短期間で効率良くエレガント英語を習得しようとすればするほど、習得することが「困難」「不可能」になります。

欲を捨て、「美しい時間」を持ってください。美しい時間を持ち、無欲で学習していくと、自然な形で、少しずつ、「美しい英語」が喋れるようになります。

このラインの考え方がわかる学習者で、相談・質問等がある人は、遠慮なく、講師に相談してください。講師は、学習者を「美しい英語スピーカー」に育て、仕上げていくためのすべての指導・プロセスを備えています。学習者は、「講師が与えるすべての学習」を経験することで、将来、必ず、「美しい英語スピーカー」になることができます。

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2020 All Rights Reserved.