エレガント英語入門

[受講生向け告知] 新型コロナウイルス感染症に関する教室の対応措置(第1号)

投稿日:04/05/2020 更新日:

[受講生向け告知] 新型コロナウイルス感染症に関する教室の対応措置

英会話道場イングリッシュヒルズは、2020年4月5日(日)、現在における新型コロナウイルス感染症による社会的状況について珍重に検討・判断し、「教室で学ぶすべての受講生の安全・安心」を第一に考え、このたび、以下のような対応措置を採ることを決定しました。

<1>
以下の期間において、「受講生を対象とするレッスン」について、休校(レッスンをお休み)とします。

■休校期間(受講生向けレッスンのお休みの期間)
2020年4月6日(月)~4月12日(日)
・・・休校期間: 1週間・・・

<2>
上記休校期間についてのレッスンについては、休校期間が終了後、受講生本人と相談の上、他の日時において「振替レッスン」を行います。

<3>
休校期間中は、これまで自分の継続的努力によって構築した学習リズムを堅持・維持し、レッスンの休校の日時から次のレッスンまでの間の学習課題(宿題)は、しっかりと、継続的に行ってください。

学習内容は、たとえ『1日』でも、その学習内容を怠ると、必ず、学習リズムが崩壊し、学んだ内容について錆(さび)が付き、多くの学習内容について忘れます。学習しない日を、それ以上、例えば、2日、3日とつくってしまうと、相当なる学習内容に錆が付き、さらに多くの学習内容について忘れていきます。

休校期間が終了した後の最初のレッスンにおいて、休校期間中にどのように学習をしていたか、細かく確認します。休校期間終了後、慌てて宿題を行うことのないように、自宅にて、本日も含めて、”通常通りに”学習を続けてください。「長い期間をかけて構築してきた『学習リズム』(学習ペース)」は、ほんの1日でも、それを休むと「崩壊」します。本稿に於いて言及するには及びませんが、「学習リズムの構築」は難しいですが、構築後に、それまでの継続的学習努力を怠ると、その学習リズムは「実に簡単に崩壊します」。本物を目指す受講生は、しっかりと、「本物が通る道」を通ってください。

■生井利幸が唱える2つの基本姿勢
 1) "To continue is big power."
 (継続は力なり。)

 2) "Practice makes perfect."
 (自分を律して、毎日の学習・練習を続けることが、自分を発展させるための基本である。)

<4>
受講生においては、休校期間中であっても、学習内容等について講師に質問・相談等がある場合は、電話で相談してください。

-エレガント英語入門

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2020 All Rights Reserved.